リゾートや観光で訪れたい人気の旅行先といえば、沖縄!一言で沖縄といっても、沖縄本島のにぎやかな中心部からゆったりとした時間が流れる離島まで、その魅力はさまざまです。沖縄旅行を存分に楽しむために、人気のスポットをご紹介します!

沖縄本島の旅行

沖縄旅行といえばまず訪れたいのが、沖縄本島。空港からもアクセスのよい沖縄の中心・那覇市で観光を楽しむもよし、足をのばしてうるま市や読谷村、美ら海水族館に与那覇岳など、多様な沖縄の魅力を楽しむのもよいでしょう。

那覇で思いっきり観光!

うるま市、読谷村で自然や文化にふれる

美ら海水族館、与那覇岳で大満足の旅を

沖縄の離島

一味違った沖縄旅行を楽しみたいという人は、沖縄本島から少し足を伸ばして沖縄の離島を訪れてみては。沖縄には多くの離島が存在し、それぞれの島が本当に個性豊か。ここではその中から、特に人気の3つの島を紹介します。

石垣島の魅力は?

西表島の魅力は?

宮古島の魅力は?

美しい宮古ブルーに心から感動!

宮古島は那覇から約290キロ、飛行機で約1時間の距離に位置し、年間平均気温が23度と温度差が少なく過ごしやすい気候が特徴の島です。サンゴ礁が隆起してできたので山や川がなく、土砂が流れ込まないので美しく透明度の高い海に囲まれています。島内には東洋一とも称される100%天然で全長7kmの白浜が続く与那覇前浜ビーチや、大きな岩のトンネルが特徴の砂山ビーチなど、思わず言葉を失ってしまうほどの美しいビーチが数多くあります。また宮古島はサンゴ礁に囲まれ色とりどりの熱帯魚も多く、シュノーケリングやダイビングを楽しむ観光客が世界からも訪れます。宮古島は星空が美しいことでも知られており、天気が良く空気が澄んだ日には天の川も見ることができます。夜のビーチで無数の星が輝き、まさに星が降ってくるような感覚です。

絵になる絶景が広がる伊良部大橋

2015年に宮古島と伊良部島を結ぶ全長3540mの伊良部大橋が開通し、新たな絶景ドライブスポットとして注目されています。宮古ブルーと呼ばれる美しい海が左右どこまでも続き、海に向かって道が伸びるような爽快なドライブを楽しむことができます。伊良部大橋には路側帯もあるので、徒歩でも約1時間、自転車でも30分程で渡ることができ、ゆっくり立ち止まって絶景を眺めるのもオススメです。海の透明度も高く晴れた日には深い部分まで見ることができます。また橋のたもとには展望台があり、青い海と伊良部大橋の全景を見渡すことができます。夕方の日の入りの時間には橋と夕日のコラボレーションも楽しむことができるので、ぜひ様々な時間帯で違った景色を楽しんでください。

秋に沖縄旅行をおすすめする訳

沖縄といえば夏のイメージですが、秋の沖縄旅行もおすすめです。秋は平均気温が25℃前後と過ごしやすく、夏に比べて降水量も減るので晴れの日が多く、観光に最適です。また夏に比べてツアー代金もお手頃価格です。