那覇で思いっきり観光!

那覇は短期の沖縄旅行に行く際には最もおすすめ

沖縄県とは2000年代初めまで全国で唯一モノレールを含めた電車が通っていない都道府県として全国的によく知られていました。しかし、2003年にゆいレールこと沖縄都市モノレール線が開業し、以降は那覇市内に関してはモノレールを利用して各地を素早く移動できるようになっています。離島や本島中央部・北部エリアは移動がスムーズにいかないほか移動コストもかかるため、特に1泊・2泊くらいの沖縄旅行に関しては那覇に行ってみるのがおすすめです。ちなみに、ゆいレールは那覇空港が始発駅となっており空港に着いたらすぐ乗車できるため、2・3個の観光地に行く程度であれば、日帰りで沖縄旅行に行く事も決して無理な事ではありません。

那覇にはどんな有名観光スポットがあるか?

続いて那覇の有名観光スポットをいくつか紹介すると、ゆいレールの終点駅である首里駅のそばにある首里城が特に有名です。なお、この最寄り駅である首里駅には、飛行機に乗って那覇空港に着いたら空港発のゆいレールに乗ると34分というスピードで到着します。続いて、ゆいレールの県庁前駅そばには「国際通り商店街」という大規模な商店街があり、こちらではお土産を買ったりご当地料理の食べ廻りなどが出来ます。泳ぎたい場合は市内にビーチが存在するほか、所在地的には隣町となりますが那覇空港付近に大規模なビーチも複数あります。その他、沖縄県立博物館・美術館や那覇市立壺屋焼物博物館など雨の日でも楽しめるスポットも多く、どんな天候においても旅行・行楽を楽しめます。